月の涙

詞 koto&EMIKO/ 曲 Misty Blue


寄せてはかえす さざ波のように
焦がれる胸は あなたを想う


ほどけた糸をさがす 涙に濡れた日々は
果てしなく続いてる 水平線のように


洗い髪すかして 鏡にうつす
薄紫色した 月の輝き


重ねたくちびる甘く 震える肩を抱かれて
夢の続きを見ていた 何度も繰り返し


月のしずくが 夕闇に落ちてく
揺れる面影 切なさに波立つ


月の光が 海辺を照らせば
いとしい想いを 水面に溶かして・・・












この曲の視聴はこちら


illustration by koto